プロペト(ワセリン)が第一三共ヘルスケアより市販薬として発売

純度100%のワセリン皮膚保護剤として人気のプロペトピュアベールが、2019年8月29日発売し、ドラッグストアで市販薬として買えるようになりました。

ニュース掲載記事

第一三共ヘルスケアの公式発表。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/content/000100701.pdf

 

日経新聞にも以下のように掲載しています。

第一三共ヘルスケア、皮膚用薬ワセリン「プロペト ピュアベール」を発売
発表日:2019年6月27日 敏感な肌もしっかり守る皮膚用薬ワセリン 「プロペト(R) ピュアベール(R)」を新発売 発売日:2019年8月29日(木)    第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社

プロペトの特長

プロペトは、ベタつきが少なく伸びの良いワセリンです。

白色ワセリンを精製して、不純物を一切加えていない純度100%のピュアワセリンなのも、人気のひとつ。

ワセリンの効果

ワセリンは、皮膜となって肌の表面からの水分蒸発を防ぎます。

肌を薄い膜で覆う事によって、乾燥や、ホコリ、アレルギーの刺激から守ってくれる作用があります。

プロペトは、純度100パーセントのピュアワセリンなので、皮膚の薄い目や唇にも使えるのが特長です。

ドラッグストアで買える

2019年8月29日発売し、順次、ドラッグストアでも買えるようです。

 

肌を膜で覆うのは古い?

僕は、長い間、ワセリンは使ってました。特に乾燥する冬場は欠かせませんでした。

でも、今は使ってません。

 

アトピーで痛んだ肌を、どうやって保湿するか、色んな書籍を読んで研究した結果、肌の表面を油などの膜で覆う方法は古いというのが分かりました。今は、成分で水分蒸発を防ぐというのが主流とのこと。

 

肌の乾燥にはセラミドという成分がおすすめ

色んな医学書籍に書いてあるのは、セラミドという成分です。

 

セラミドは、皮膚の角質層の細胞内の水分をガシッと掴み、蒸発を防ぐという働きがあります。

しかも、周りの湿度に関係しません。湿度が低くても、肌の水分の蒸発を防ぐんです。

角質層

 

色んなセラミド化粧水を試しましたのですが

それで分かったのは、千円以下の市販のセラミド化粧水は濃度がとても薄い事です。

 

アトピー乾燥肌の僕が、試して良かったのは、こちらの記事にまとめたのでご参考下さい。

ヒフミドのアトピーへの効果は!?セラミド配合の保湿化粧水が最高!【口コミレビュー】
ヒフミド取り寄せて使ってみたよ。アトピー性皮膚炎の方におすすめです!。口コミの満足度が90%以上なのは伊達じゃないね。アトピーでバリア機能が弱ってる僕にとって、エッセンスローションは効果てきめんでした!。肌もしっとりと常に保湿できて、かゆみが減少している気がします。詳しい内容をまとめてみました。

 

コメント ぜひ下さいな