シロメル化粧水で赤ら顔どころかアトピーもケアできる?ヒト幹細胞&セラミド化粧水の口コミレビュー

5.0

私は赤ら顔に悩んでいる状況でした。ただでさえ、アトピーによる肌荒れのトラブルに悩む私にとって効果的な商品となってくれましたのが、こちらのシロメルでした。

たまたま販売会社のメニナージュさん(現在、株式会社ファーストフレンズ)とご縁があったので、ヒト幹細胞培養液が入っていることで話題の化粧水「シロメルを買ってみました。

アトピーの僕が3ヶ月使ってみて、使い心地や、他の化粧水との違いを詳しくまとめてみました。

シロメルについて

シロメルは、和漢エキス4種類配合、ヒト幹細胞エキス、アルテロモナス発酵エキスと言う形で4種類の成分と、3種類のヒアルロン酸で満たしてくれる要素に感激でした。特に和漢やヒト幹細胞エキスは最近の流行りで身体に良い成分ですので、そこも魅力的でした。

シロメルは赤ら顔に効果がある

化粧水はスキンケアの中で初めに肌に触れるものなので赤みの原因に直接アプローチすることができます。

そのテクスチャーは高性能保湿感でもさらっとしており、漢方をバランスよく4種類配合、話題のヒト幹細胞エキスで赤みのあるお肌をサポートします。
また、PM2.5や排気ガスなのど汚染物質から肌を守るためにバリア機能に特化した成分も配合されています。

更に赤みには保湿も重要となるので、みずみずしさを保つ厳選された成分を配合し、お肌の潤いをサポートします。

シロメルの成分

シロメル成分

オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、マグワ根皮エキス、ショウガ根エキスの4種類の和漢植物や、3種類のセラミド、3種類のヒアルロン酸、植物成分6種類、ヒト幹細胞エキスなどを配合しています。

ヒリヒリやチクチクに悩む肌は乾燥しがちです。そのような肌にセラミドやヒアルロン酸が潤いを与えていきます。特にセラミドは肌の潤いを保つために重要な成分です。植物成分はハリ、潤い、肌の引き締めをサポートしています。

 

なかでも、注目する成分の「ヒト幹細胞エキス」は、肌の再生を促し、透き通る肌に導いていきます。

 

ヒト幹細胞培養液についてはこちらの文献でもかいてあるように、まだ研究中の成分です。

CiNii 論文 - 特別掲載 ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質及び安全性確保に関する研究(その4)ヒト(同種)iPS(様)細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針案(中間報告)
特別掲載 ヒト幹細胞を用いた細胞・組織加工医薬品等の品質及び安全性確保に関する研究(その4)ヒト(同種)iPS(様)細胞加工医薬品等の品質及び安全性の確保に関する指針案(中間報告) 早川 堯夫 , 澤 芳樹 , 梅澤 明弘 再生医療 9(1), 152-165, 2010-02

しかし、以下の効果が期待できるようです。

  • アンチエイジング効果
  • 皮膚の再生

こういう最新成分が入っているのは期待できますね。

 

また、うるおいはずむ土台の為にセラミド3種類(セラミドEOP、セラミドAP、セラミドNP)、ヒアルロン酸3種類(アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸Na)でお肌の潤いをサポートします。

そこへ植物エキス6種類(アルテア根エキス、カミツレエキス、トウキンセンカ花エキス、キュウリ果実、アロエベラ葉エキス、シソ葉エキス)を加え更なる美肌を目指します。

更にアルテロモナス発酵エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ヒト幹細胞エキスも配合されています。

買う前にシロメルの口コミを調べてみた

実際にシロメルを使った方の口コミを調べてみると、以下のような口コミがありました。

 

とろみのあるテクスチャーがするする肌をすべるように使えて肌なじみが良く、ぐんぐん浸透していきます。

 

 

使用後数日で肌荒れによるヒリヒリが治まりました。

 

 

徐々に赤みが落ち着いて、今までよりもベースメイクが短時間で仕上がるようになりました

 

 

使い始めてからは、皮膚が透けて毛細血管が見えるほどの赤みがなくなって、肌の色味が均一になってきて本当にうれしいです

 

 

赤ら顔だけでなく、敏感・肌荒れ・乾燥などの悩みにも効果があるのでおススメです。

 

 

口コミをみると、一様に保湿効果があるという声が多かったです。

また、赤ら顔で使っている方が多いのですが、保湿効果などから、継続して使っている方も多い傾向です。

シロメルの価格は公式サイトがお得

シロメルは内容量120ml(約1か月分)で定価6500円です。

高いねー。

なんと72%引き

初めての方限定でお得な定期コースが利用できます。特別モニターキャンペーンで、今なら初回分が約72%OFFの「1800円」で購入することができます。

返金保証つき

更にシロメルには、「初回永久返金保証」という特典があります。いつでも返金保証を利用することができるので、自分に合うか心配という方も安心してお試しいただけます。

矢野テック
矢野テック

アトピーの私が購入の決め手になったのはコレですね。

またお届けの周期や個数も変更でき、使用方法などをコンシェルジュがサポートしてくれる特典もあります。

シロメルを買って使ってみた感想

いろいろな割引や返金保証がついてるので、公式サイトから購入しました。

シロメル公式サイトへ

 

パッケージとボトルの大きさ

シロメルのパッケージは意外とシンプル。

シロメル

 

120mlというサイズなので小さいかと思いきや、まあまあのサイズ感。

たっぷり使える分量です。

シロメル120ml

 

ボトルは瓶ではなくプラスチックなので、使いやすいです。

シロメル メニナージュ

テクスチャー

シロメルのテクスチャーはサラサラです。ベタつき感は一切ありません。

シロメルのテクスチャー

よくドラッグストアで売ってる安物の化粧水は、グリセリンの量が多くて、ベトベト気味なのが多いのですが、こちらはさらさらです。

 

シロメルの保湿について

テクスチャーはサラサラですが、保湿効果は極めて高いです。

これは、セラミドAP(=セラミド6Ⅱ)、セラミドNP(セラミド3)が入っているおかげかと思います。

ヒト幹細胞培養液の効果は実感できる?

シロメルが他の化粧水と大きく違うのが、ヒト幹細胞培養液が入っている事です。成分表をみても、かなり前の方で記載があります。

ヒト幹細胞培養液

シロメルに限らず、化粧品の成分表は、濃度の濃い順番に成分は書いてあります。

ここから、ヒト幹細胞培養液がかなりの濃度入っている事が分かります。

 

ただ、使ってみた実感としては、あまり実感がありません。

ヒト幹細胞培養液が及ぼす効果は、保湿効果とは違うんですよね。

 

使い続けてみて、大きな変化があることに気づきました。

ヒト幹細胞培養液 の効果を大きく実感できたのは、2本目を使った途中くらいです。

シロメルを2本(3ヶ月)使ってみた変化

僕は、腕にひどいアトピーの跡(色素沈着)があるのですが、今まで使っていたセラミド化粧水は一旦やめて、シロメルに変えました。

シロメルを使う前

色素沈着の跡が目立ちます。皮膚の下に入り込んでいて、触ると凸凹してます。

矢野テック
矢野テック

皮膚科の先生からは、しっかり保湿して、ビタミンEなど取って新陳代謝を上げるしかないと言われました

 

シロメルを使い続けて3ヶ月目

1日2回、朝晩、腕につけ続けました。

 

1週間では全く実感なかったのですが、3ヶ月続けたら、あれれ???

凸凹がなくなって、皮膚の奥に入り込んでたカサブタが表に出始めました。

場所によっては、ポロポロ取れ始めました。

大きいカサブタは取れると、新しい傷になるのが、今の悩み^^;

矢野テック
矢野テック

僕は、男なんで、あまり気にしてなかったんですが、何となく、色も白くなってるような気がします。

 

びっくりですね。

アトピーなどで、肌荒れに悩む方には特におすすめです。

シロメルの販売会社

シロメルは、非常に小さな化粧品会社が開発し、販売してます。

販売会社

株式会社ファーストフレンズ

所在地

東京都千代田区神田神保町1-5

TEL

menina joue コンシェル 0120-910-162

 

 

コメント ぜひ下さいな