米のしずくのアトピーへの効果は?飲み続けてみた口コミ結果

5.0

米のしずくは、酒造メーカーの老舗でもある菊正宗が開発した、特殊な乳酸菌を配合した飲料です。

米のしずく

アトピーの僕が、実際に米のしずくを購入して2年間飲み続けてみました。その結果をまとめてみます。

菊正宗の乳酸菌

菊正宗が乳酸菌というのも意外ですよね。

 

江戸時代から培ってきた発酵技術を使って、乳酸菌の開発に成功したと言うことです。

 

その歴史は何と350年!。350年培ってきた酵母をつかってるという事です。

 

更に科学的な裏付けや、製品化のために、神戸大学の水野雅史教授との共同研究を経て、米のしずくが開発されて商品化されたという事です。

 

発表当時の日経新聞では、このように取り上げられました。

 

菊正宗酒造、酒造用乳酸菌で健康飲料 アトピーなどに: 日本経済新聞
清酒メーカーの菊正宗酒造(神戸市)は20日から、清酒醸造に使う乳酸菌を活用した乳酸飲料の販売に参入する。飲料は神戸大学や兵庫県立工業技術センターなどと開発。

 

インターネットで買える商品では、誇張表現が多いのですが、米のしずくは、違うようです。

神戸大学水野雅史教授

水野教授について更に詳しく調べてみました。

 

学会の専門サイトを観てみると、水野教授は数々の賞を受賞して、数々の論文を発表している権威がある方でした。

 

この方が開発に携わっていたというのは普通の乳酸菌ではないということがわかります。

 

水野 雅史 - 研究者 - researchmap
水野 雅史 -

米のしずくの乳酸菌の名前はLK117

菊正宗と水野教授が発見した乳酸菌は、LK117と呼ばれるものです。

 

免疫力を調整する作用と、アトピー性皮膚炎の炎症抑制する効果があると研究の結果わかりました。

 

特徴としては、一般的な乳酸菌と違って死菌でも効果があるということです。

なので、サプリメントとしてはもってこい。

 

この研究結果は第24回生物化学大賞を受賞しています。

http://www.hyogo-kg.jp/pdf/usr/default/oa5-e-aFLCe-2.pdf

 

僕はここまで調べた上で、こりゃ間違いないなと思って買いました。

 

論文で大賞を受賞した菌ということですからね。

米のしずくの効果

米のしずくは、1本あたりの乳酸菌の個数は、100億個入っています。

 

この膨大な乳酸菌を毎日摂取することによって、腸内の環境を整えて、アトピーの改善を促すとの事。

米のしずくはどこで買えるの?

米のしずくは、実店舗での販売はありません。

 

公式ホームページでしか販売していません。

 

ところが、楽天やアマゾンでもまれに販売しています。

 

どういう事なんだろうと、菊正宗に問い合わせたところ

 

「うちでは販売していない」と言う返事が返ってきました。

 

公式ホームページ以外は、おそらくは転売業者が販売してるということです。

 

当然のことながら、公式ページからのサポートを受けられないのでここで買う事はやめたほうがいいです。

 

公式ホームページでは、お試しもあるので、まずはそれで試してみることをお勧めします。

 

決済方法は、代引き、クレジットカード決済、コンビニ払いがあります。公式から買った方が良いです。

米のしずくドリンクタイプのお試しを買ってみた

菊正宗の公式ホームページから、米のしずくお試し10日間を買ってみました。

 

届いてびっくり。

なかなか箱が大きいです。

10本が束になってます。

1本あたりの大きさは、市販の乳酸菌ドリンクよりも少し大きい位。

コップに注ぎで見たらこんな感じになりました。

おいしそうな色ですが、味はあまり美味しくありません。

 

酸っぱくもなく、酸味としても柔らかいのですが、ちょっと不味い。

身体に良いもの飲んでるなという感じ。

米のしずく、2回目からはチュアブルタイプに変更

米のしずくは、ドリンクタイプとチュアブルタイプの2つ種類があります。

 

菊正宗に問い合わせたところ、2つの違いはないと言うことです。

 

最初はドリンクタイプで開発されて、お客さんの要望でチュアブルタイプが出来たそう。

 

ドリンクタイプの方が、入っている乳酸菌が多いように感じたので、これも菊正宗さんに問い合わせ見たところ、全く同じ個数入ってるとのことです。

 

それだったら、チュアブルタイプをお勧めします。

 

チュアブルタイプの方が飲みやすいんです。

しかも、味がおいしい。

味は、お菓子のヨーグレットに似てます。

米の雫を2年間飲み続けた結果

まず開始1週間で、明らかに便通が良くなります。米のしずくには、乳酸菌のほかに、食物繊維もたっぷり入っていることが影響しているそうです。

2年間も続けてみると、肌の張りが出て、痒みが減ったんです。

完全に治ったかというと、かゆみはまだ残ってます。

その頻度が少なくなったのは間違いありません。

現状の皮膚はこんな感じ

色素沈着してしまった傷跡が残っているけど、新しい傷はありません。

 

赤みはほぼないです。今は乳酸菌を取り続けて、体質改善と保湿を主にやっています。

米のしずくが効かない方は腸内フローラが原因かも?

米のしずくを飲んでみた感想としては、即効性はありません。

飲んで1日や2日では効かないです。

 

飲み続けることによって、腸内環境が改善するそうな。

 

日ごろからヨーグルトを食べてない方は、効果の実感が遅いかもしれません。

 

腸内フローラの形成には時間がかかると言われているからです。

食生活に原因も

また、食生活に原因がある可能性もあります。

私は、以下が該当でした。

  • よくお菓子を食べてた
  • 炭酸ジュースを飲んでた
  • タバコ

砂糖やチョコレートは、確実にアトピーを悪化させますね。

 

私はチョコが好きなので、どうしてもたまに食べちゃうんですが、翌々日はアトピーが、めちゃくちゃ悪化します。その度に後悔です。

 

これらを辞めた上で、米のしずくで腸内フローラを整えたという感じです。

 

気になる方は、公式サイトには、お試しが用意されたるので、まずは気軽に試してみる事をお勧めします。

コメント ぜひ下さいな